S House (naha)

  •  敷地は那覇新都心の東側に位置し、近隣に大型の団地やスーパーマーケットを望む振興開発地域にある。

    南東側に道路が面した50坪の敷地である。住み手は那覇市に住むご夫婦と母親の3人。施主の希望は、

    1階をクライアントの経営する事務所とし、2階を趣味の範囲でできる占い喫茶店に、3,4階を専用住宅に

    である。

     敷地の広さや建物の高さ等の制約から最大限のボリュームを造り出し、最小限の天井高を与えることで、

    ある程度のゆとり空間を確保した。各階への階段は、2階が喫茶店ということもあり、建物の外から 一目で

    わかるようにすることでアプローチのしやすさを表す。また、動線の起点と終点となる階段やホームエレベータを

    まとめることで、間としての空間を造り出す。立面の形状としては、各階ごとに凹凸をつけることで、建物をそ

    の機能別に区分したことを表現できたと思う。最上階にはドームを設け、南北から灯り(採光)を設けました。
  • (占い喫茶をメインに浮き立たし、喫茶室にのぶる階段は洋風でモダンに仕上げました。沖縄の琉球ガラスを

    使いましたが、質素に仕上げられました)

 

計画模型A
計画模型B
計画模型C
完成正面 A
完成正面 B
完成正面 C
完成正面 D
完成正面 E
完成正面 F
鉄骨階段・喫茶店上り口
階段
階段

2 階

Cafe 紫 美 蘭 香

1 階

事 務 所

2階喫茶店部分
喫茶店(外観)
2階喫茶店を見上げた部分
1階から占い喫茶の看板1
1階から占い喫茶店に上るアプローチ1
1階から占い喫茶店に上るアプローチ2
1階から占い喫茶店に上るアプローチ3
1階から占い喫茶の看板2
占い喫茶のカウンター
占い喫茶のカウンターから見た
占い喫茶から入って右手を見たモダンな琉球ガラス
占い喫茶から入って右手を見たモダンな琉球ガラス2
占い喫茶のカウンターから見た2
占い喫茶の左はカウンターで正面はディスプレイ棚
占い喫茶の左はディスプレイ棚で右側は喫茶テーブル
占い喫茶のカウンターのアップ部分
占い喫茶の左はカウンターで正面はディスプレイ棚2
カウンターと対象部分の喫茶席
食器等飾り棚
占い喫茶のカウンター2
洗面化粧室の洗面カウンターはホーロ洗面(ブラック色)
廻りには白の玉砂利を敷き、モダンなトイレットペーパー置き
占い喫茶から入って右手を見たモダンな琉球ガラス2
3階住宅部分の手摺
玄関から見たリビングの収納
リビングから見た食卓及びキッチン
3階和室1
3階和室1
3階リビングから見た玄関
占い喫茶の飾り棚
南東から見た外観
1階から2階に上、モダンな鉄骨階段
3階浴室
洗面室から見た浴室
屋上部分の南北から光が採れるドーム
4階シャワー室(スカイブルーは琉球ガラス)
4階リビングから南側を見た琉球ガラス1
4階リビングから南側を見た琉球ガラス2
     
     

 

    • 建築概要


      敷 地:那覇市

      主用途:事務所・飲食店兼住宅


      敷地面積:166.00u

      建築面積: 97.86u

      延べ面積:348.21u

      構造・階数:鉄筋コンクリート造・地上4階

      基 礎:杭基礎

      高 さ:最高高14.4m、軒高13.2m

      施工者:(株)光建設、(有)島電気工業、(有)丸友産業

      施工期間:2002年5月〜2002年11月(予定)


back   next

technical modern Architect Office  
900-0022 JAPAN
phone. : 098-831-6339
Fax  :098-831-6348
1-5-36 Higawa Nahaha-city Okinawa
Nakayasu Mannsyonn 2-B

1級建築士事務所登録 第171-1670号
設計監理1級建築士 第239257号 仲 村 健



更新日 2004-05-14



Copyright (C) 2002 Technical Modan Corporation. All Rights Reserved.